2010年05月26日

元後藤組組長、逆転有罪=ビル所有権虚偽登記―東京高裁(時事通信)

 所有権がないビルの移転登記をしたとして、電磁的公正証書原本不実記録などの罪に問われた元指定暴力団山口組系後藤組組長後藤忠正被告(67)らの控訴審判決が25日、東京高裁であり、出田孝一裁判長は後藤被告を無罪とした一審東京地裁判決を破棄、後藤被告に懲役2年、執行猶予4年を言い渡した。 

【関連ニュース】
暴力団幹部3人を逮捕=会社経営者殺人
ホステスは16歳=風営法違反でスナック摘発
デリヘル依頼の男性恐喝=容疑で山口組系組員ら逮捕
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円

貸切バス事業者に重点監査を実施…国交省(レスポンス)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造(産経新聞)
地域の介護従事者の地位向上、待遇改善を―ワーカーズコープ連合会(医療介護CBニュース)
カルテルで課徴金160億円=住友電工など5社―NTT東発注の光ケーブル・公取委(時事通信)
posted by サカモト ジュン at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。